サウナで痩せないのはウソ!正しい方法で実践すれば痩せる!

サウナに通えば痩せるという話がありますが、

実際には正しい方法で実践しなければ痩せません。

いったいどうすれば、痩せるのか一緒に見て行きましょう。



スポンサーリンク


汗をかく=痩せる訳ではない

サウナに入ると沢山汗をかいて

体重が減りますが、実は痩せたことにはなりません。

 

これは、体の中の水分が一時的に

失われたため、水分補給をすると

体重は元に戻ってしまいます。

 

サウナで痩せるポイントは2つ

ではどうすれば痩せるのか・・・

ポイントは2つです。

皮脂腺からの汗

褐色脂肪細胞

 

順番に見て行きましょう。

 

皮脂腺からの汗

人間かく汗は汗腺皮脂腺の2カ所から分泌されます。

そして汗線はアポクリン線とエクリン線からなっています

 

http://www.sakura-beauty.com/wakiga/

アポクリン腺は主に人間のフェロモンを出す汗腺で、

性的に興奮した時に出る汗で、エクリン腺から出る汗は熱い時に体温調整したり、

緊張したときに汗がでます。

 

そして、普段私達がかく汗はアポクリン線とエクリン線から

出る汗で、皮脂腺から汗をかく事は滅多にありません

 

しかし、ダイエットに効果があるのは、

実は皮脂腺からかく汗なんですよ。

 

でも、さっきは汗をかいても痩せないって

言ったじゃないか〜嘘つき〜〜!!!!

ってツッコミが入ってきっちゃいますよね。

 

汗には老廃物を排出する役目があり、老廃物は

皮脂腺からかく汗によって排出されます

(その他に尿や便などによって排出されます)

 

この老廃物が体内にあると血液の循環が悪くなり、

体の代謝が悪くなったり、脂肪細胞やコラーゲンと結びついて

セルライトが作られる原因になったりします

 

つまり、皮脂腺から汗をかくことで老廃物を排出し

代謝を良くすることで痩せやすい体を作る事が出来ます。

 

巷で話題のデットクス効果という奴ですね。

 

皮脂腺からでる汗でデットクス効果を得る

しかし、先ほども述べたように私たちの普段の生活では

皮脂腺から汗が出る事はありません。

 

皮脂腺から出る汗は通常30キロ以上のマラソンなどの

とてもハードな運動をした時初めて出てきます。

 

そのため、普通のサウナでは皮脂腺から汗をかく事は出来ないんですよ!

 

では、どうすればいいのか?



スポンサーリンク




それは、遠赤外線サウナを利用する事で

皮脂腺から汗をかくことは出来ます。

 

遠赤外線サウナは普通のサウナが室温100度前後に対し、

室温が50度〜70度程度と低くなっており、

 

赤外線を浴びる事で、体の中から暖められるため

皮脂腺から汗をかく事が出来ます

 

脂肪細胞なのに痩せさせてくれる褐色脂肪細胞

赤外線サウナを利用する事以外にも、重要な

痩せるために重要なことがあります。

 

それが褐色脂肪細胞です。

 

褐色脂肪細胞はその名の通り、

脂肪の仲間なのですが、この脂肪は

痩せるために非常に重要な脂肪となっています。

 

脂肪は白色脂肪細胞褐色脂肪細胞の2種類があり、

それぞれ全く逆の働きを持ちます。

白色脂肪細胞:脂肪を溜め込む働き(私が普段呼ぶ脂肪)

褐色脂肪細胞:白色脂肪細胞を燃やす働きを持つ

 

この褐色脂肪細胞は体の体温を維持するために、

白色脂肪細胞を燃やして熱を発生させるを持ちます。

 

そのため、この褐色脂肪細胞を活性化させる事で

痩せやすいからだを作る事が出来ます。

 

褐色脂肪細胞を活性化させるためには?

褐色脂肪細胞を活性化させる代表的なものとして、

体を冷やす方法があります。

 

寒いところにずっといたり、水泳などの

寒冷刺激を与える事で、褐色脂肪細胞を活性化させる事が出来ます。

 

サウナで褐色脂肪細胞を活性化させるためには?

では、サウナでどうやって褐色脂肪細胞を活性化すればいいのでしょうか。

実践的な方法としては、サウナと水風呂に交互に入る事を

繰り返す事です。

 

水風呂に入る時に、体が冷やされて

褐色脂肪細胞が活性化されます。

 

そして、再びサウナに入ることで、

血管が伸び縮みして血流が良くなり、

血流中の酸素が沢山、褐色脂肪細胞に取り組まれるために

褐色脂肪細胞が活性化されます。

 

ただし、サウナと水風呂に交互に入る事は

心臓への負担が大きくなるので、高血圧の方や心臓が弱い人は

気をつけてください。

 

まとめ

サウナで痩せる為には

赤外線サウナで皮脂腺から汗をかいて老廃物を排出する

水風呂とサウナを交互に入って、褐色細胞を活性化させる

以上の2点を意識する事が重要です。

 

無理せず、楽しく痩せていきましょう。



スポンサーリンク


 あなたにオススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ