下を向くと首が痛い!原因は体の歪み?或は病気かもしれない

下を向いた時に首が痛くなる症状の時

体の歪みが原因となっている場合とによるものに

大別する事が出来ます。

 

特に最近ではスマートフォンの使用や、

長時間のパソコンの使用など長時間、

悪い姿勢で生活を送る事によって体が歪み

最終的に首の痛みに繋がるケースが多くを占めています。

 

もしも、首が痛くて自分は姿勢が悪いかも?

という自覚がありましたら、普段の私生活の

姿勢を気をつける事が一番の首の治療法になります。

 



スポンサーリンク


体の歪みから来る首の痛み

いつも決まった腕で鞄を持つなど、

体のバランスが悪くなってしまうと

骨の歪みにつながります。

 

すると、骨の歪みを補うように今度は

筋肉を硬くすることで体を守るようになります。

 

その結果、神経や血管の圧迫が生じて首をはじめとする

様々な部位に痛みが現れます。

 

この体の歪みから来る痛みの場合首以外にも、

肩、背中、頭、顔などにも症状が酷い場合ですと

痛みが現れる場合があります。

 

私生活で気をつけたい行動一覧

・いつも決まった片方の腕で荷物を持たない

・脚を組まない

・食べ物を歯全体を使って食べる

・立っている時に片方の脚にばかり重心をのせない



スポンサーリンク




・スマホを使用している時に背筋を丸めない

・横座りを控える

・前屈みにならない

 

病による首の痛み

頸椎症(けいついしょう)

〜症状〜

頸椎は首の骨のこと。

頸椎の変形やそれに伴う神経の圧迫により

首の痛みや腕の痛みなど、酷いと字が上手く書けないなどの

障害が発生する場合もある。

 

〜原因〜

加齢による骨の変形や、外傷など。

40代以上に多く見られる。

 

 

脊柱靱帯骨化症(せきついじんたいこっかしょう)

首の骨と骨を繋ぐ靭帯(関節のようなもの)が

骨になってしまう病気。

 

〜症状〜

首・肩・指などに痺れや痛みが生じる。

重傷の場合、歩行困難、指先での細かい作業が困難となる。

 

〜原因〜

詳しくは解明されていない

50代以上での発症が多く、

一般外来を受信される方の約3%が発症している。

男と女では2:1の発症率。

 

頸椎捻挫(けいついねんざ)

〜症状〜

肩こり、首の痛み、めまい、

頭痛、手の痺れ

 

〜原因〜

交通事故などによるムチ打ちの刺激によって

反射的に体を守ろうと筋肉が緊張し、筋肉が損傷

してしまう事によって生じます。

 

 

 



スポンサーリンク


 あなたにオススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ