長生きするための理想の体型は年齢や体質によって異なる

みなさんはご自分の理想の体型について

考えた事があるでしょうか。この記事では、

長生きするという観点から理想の体型についてご紹介します。



スポンサーリンク


BMI20〜22に一番長生き説

ノルウェイの研究機関が行った調査ではBMI20〜22が

最も長生きするという結果になりました。

BMI20というと、およそ下のような身長と体重になります。

身長180cmで体重64.8kg

身長175cmで体重61.3kg

身長170cmで体重57.8kg

身長165cmで体重54.4kg

身長160cmで体重51.2kg

身長155cmで体重48.1kg

身長150cmで体重55kg

 

BMI18.5〜25は標準体型と言われておりBMI20は

標準体重となります。一般に痩せ過ぎても免疫力が弱くなり、

逆に太りすぎても生活習慣病に掛かる危険性が高まるため、

ほどほどが良いというのが定説のようです。

第二の研究は、ノルウェイ科学技術大学による最も死亡リスクが低いBMIに関するものである。一般にBMIが高くなると寿命は短くなるといわれているが、先行する大規模調査の結果では普通体重と比べて過体重者の方が死亡率が低く、高度肥満の場合にのみ死亡リスクが高いことが報告されていた。

しかしその研究には種々の限定が存在し、例えば、喫煙や以前のあるいは診断前の疾患が考慮されていなかった。どちらも体重を低下させ、死亡率は上昇させると考えられる。

そこで研究チームは、よりクリアな結果を得るために、トータルで3030万人の参加者と374万件の死亡データを含んだ230件の前向き研究のメタ分析を行った。

解析の結果、全く喫煙をしなかった者だけを対象にすると、最も死亡リスクの低いBMIは23-24であることが明らかになった。

重大な疾患に罹ったことがない、全く喫煙をしなかった者だけを対象にすると、最も死亡リスクの低いBMIは22-23であった。

さらに、研究のうちで20-25年にわたって追跡調査をしていたものだけに絞って解析すると(これで隠れた疾患の影響がさらに弱まる)、最も死亡リスクの低いBMIは20-22であったという。

 

40歳時点では太り気味が一番長生き

%e3%80%90%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%80%91%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d%e3%81%a8%e5%af%bf%e5%91%bd%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%80%81%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81_-_naver_%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

 

厚生労働省と東北大の調査では40歳時点での残りの平均寿命を

体型別に調査した結果、BMI25〜30の太り気味の人が

一番長生きするという結果でした。

 

この結果について、東北学院の人は以下のようにコメントしていました



スポンサーリンク




「やせすぎると細胞の機能低下などで血管の壁が破れやすくなるなどして、循環器疾患による死亡リスクが上昇するとの報告があるし、栄養不足が体の抵抗力を減少させるため、やせでは肺炎などにかかるリスクが高まるとの研究もある。今回の結果は、そうした影響によるのではないか」

 

ただし、今回の厚生労働省と東北大の調査では喫煙者も

調査対象となっており、喫煙者は食欲がなくなるため痩せ型や

標準体型の人の平均寿命が低くなった可能性があると考えられます。

 

特に男性の喫煙率は女性の喫煙率と比べて非常に高く、

痩せ型の男性が大きく平均寿命が低くした結果に反映されているのかもしれません。

 

そのように考えると40歳まではノルウェイの調査と同じ

BMI20〜22程度が一番長生きするためには良いのかもしれません。

 

高齢者では栄養失調や持病の具合によって理想の体型が異なる

NHKクローズアップ現代の放送にて、

高齢者の栄養失調問題について取り上げられていました。

 

特に高齢者の方は、肉を食べる機会が少なくなり

栄養失調の人が多いそうです。

 

栄養失調の目安としては、1年で4、5キロ体重が減少した。

歩くスピードが凄く遅くなった。ペットボトルのふたがあけられなくなった。

などで

 

背景には、肉よりも魚を食べた方が良い。

肉を食べるととコレステロールが上がってしまう。

といった事が挙げられます。

 

特に、高齢になると食欲が低下してきますので、肥満になりやすい中年時代とうってかわって食べる事を意識することが高齢者にとって大切になってくるでしょう。

%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%81%93%e3%81%9d%e8%82%89%e3%82%92%ef%bc%9f%ef%bc%81%e3%80%80%ef%bd%9e%e8%a6%8b%e9%81%8e%e3%81%94%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%81%ae

 

ただし、高齢者の多くは、腎臓病、糖尿病などの持病を持っている場合も見られます。

腎臓病の人は低タンパク質の食事を心がける必要がありますし、

糖尿病の人は血糖値を意識した食事をする必要性があります。

 

そのため、一人一人にあった、食事を取って行く必要があります。

 

まとめ

高齢者以外:BMI20〜22が理想

高齢者:食べる事を意識する。持病に合わせて食事内容は人それぞれ

 

参考になれば幸いです。

 



スポンサーリンク


 あなたにオススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ