アプリで電磁波の測定してみた(家電屋・改札・バス停・コンビニ)

電磁波測定企画第2段です。

前回は電車内で電磁波測定を行いましたが、

今回は、家電屋さんを中心に、電磁波測定を行いました。

 



スポンサーリンク


使用したアプリ

前回同様

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.keuwl.gaussmeter&hl=ja

Gauss Meterというアプリです。

 

磁界成分の強さを計測いたしました。

 

測定結果

某家電量販店

某家電量販店での磁界の計測を行いました。

アプリを起動しながらぶらりぶらりと歩きまわりました。

以下が計測結果となります。

 

・時計コーナー

スクリーンショット_112518_024752_PM

結果、0.360Gauss

テスラ換算で0.0360mT

 

 

 

・パソコンコーナー

スクリーンショット_112518_024925_PM

結果、0.385Gauss

テスラ換算で0.0385mT

 

・スマホコーナー

スクリーンショット_112518_025016_PM

結果、0.260Gauss

テスラ換算で0.0260mT

 

 

・飲み物コーナー

スクリーンショット_112518_025142_PM

 

結果、0.665Gauss

テスラ換算で0.0665mT

 

なぜか一番高い。

 

考察

家電量販店では、なんと飲食コーナーが

磁界の計測値が高くなりました。

 

で、なんでだろうな~と考えてたんですが、

天井を見上げると、近くに空調とLAN回線があったんですよね。

スクリーンショット_112518_025330_PM

 

 

(イメージ写真)

空調は、フロアも大きいし大きな電力を使う。

LANなんかは正に電磁波ですから、磁界を発生する。



スポンサーリンク




 

この両者もしくは、どちらかが大きく値を上昇させたんじゃないかと

結論づけました。(もしかしたら他に要因があるかも・・・)

 

改札

スクリーンショット_112518_025706_PM

結果、0.292Gauss

テスラ換算で0.0292mT

 

割と普通。そして撮影ミスです。

 

バス停(バス停車時)

スクリーンショット_112518_025832_PM

結果、0.355Gauss

テスラ換算で0.0355mT

 

コンビニ店内

スクリーンショット_112518_025931_PM

結果、0.296Gauss

テスラ換算で0.0296mT

 

感想

今回の磁界計測は、全て通路での測定で

電磁波の発生源にあえて近づけて測定するようなことはしませんでした。

 

結果、家の中とさほど変わらず。

家電量販店のLANと空調機の近く以外は、家と対して変わらず。

 

ただ、今回の計測で分かったとおり、電磁波が0という状態はなく、

常に体は電磁波を受けています。

 

ちょっとでも気になる方は日ごろから手にしているスマホの

電磁波対策から行ってみてはいかがでしょうか。

お値段もお手頃価格となっています。

 

 

 



スポンサーリンク


 あなたにオススメの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ